キャバクラを辞めたいのに連絡をするのが怖かった私の退職代行利用体験談

水商売・風俗でもOK

おすすめ退職代行業者ランキング

R2.8改訂


※水商売・風俗店の退職代行は難易度が高いため、依頼をお断りされる業者が多いです。以下の3社は実際当サイトでも実績もありますので、安心して相談が出来ます。

1位 退職代行ガーディアン
労働組合法人による代行交渉/29,800円

安くて確実に辞められる!法適合の合同労働組合なので安心!代行や交渉も可能!

最悪の場合でも、組合が団体交渉を起こして依頼者を守ります。安心して辞めたいならガーディアン。

まなのアイコン画像まな

早く・確実に・安く辞めたいなら、退職代行ガーディアン!

2位 弁護士法人みやび
弁護士による代行交渉/55,000円

金銭の交渉など弁護士にしか出来ない業務も格安で依頼可能! 24h対応!

有給取得交渉/給与未払いへの対応/損害賠償・退職金・未払い残業代の請求が可能なのは弁護士のみ

まなのアイコン画像まな

給料交渉もしたいなら、少し割高だけど「みやび」一択です!

3位 ニコイチ
【弁護士監修の代行交渉/27,000円】

退職代行の老舗!!

各社を徹底比較した、おすすめ業者ランキング詳細(特徴・口コミ・注意事項)はこちら!

この記事の内容

この記事は、キャバクラ退職する時に退職代行業者を利用した女性の体験談です。

  • 退職代行業者を使った理由
  • 退職代行業者を利用するメリット・デメリット
  • 退職代行業者を利用してみた感想

をお話しして貰いました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: raychan-oEpUUCO_ru0-unsplash-1024x683.jpg
アンケート

当時のあなたの年齢、お店での雇用形態は?

21歳/フリーター

勤務していたエリアは?お店での稼ぎ・順位は?

大阪/2~3位/40万程

どういうお店で、どのくらい勤務していましたか?

小規模のキャバクラ/半年間

退職代行と言うサービスは何をきっかけで知りましたか?

SNSで知りました

私が利用した「退職代行ガーディアン」さんの詳細はこちらです。

\ブラックなキャバでも確実に退職!/

※相談無料(24時間対応)

目次

私がキャバクラを辞めようと思ったきっかけ

私キャバクラを辞めようと思ったのは、お店の業績が思わしくないので、稼ぎにくくなったことから始まりました。

他のお店に居る友達からいい話を聞いていたので、お店を移ろうと思っていたのです。

結構融通利かせてのんびり働かせて貰っていたので、店長にはちょっと言いにくかったのですが、あんまり稼げないのは時間の無駄だと思ってしまい、辞める事を決意しました。

事件は、キャバクラを辞めたいと申し出た事から始まってしまった…引き留めでもなく、予想外な事態に…

店長には結構日頃から良好な関係を築いていたので、話せば分かって貰えるかなーと思っていました。

しかし、予想外に辞める事が難しくなってしまい、ついに、自分自身で辞める事が困難になるような事態になってしまいました…

それは、月末のこと。営業終わりに、店長にお店を辞めたいと伝える事にしました。

よく聞くのは引き止め等のトラブルだったので、それは覚悟していましたが、私の場合は全く違いました。

なんと、店長から男女の関係を求められたのです。

店長からは、「今まで可愛がって働きやすいように特別な待遇をしてきたはず。辞めるのは、それが条件だ」と。

また、「もしデートをするのであれば、退職金も出してやる」と言われました。

ハッキリ言って、店長を男性として意識した事は無いし、従業員として可愛がってくれているとしか思っていなかったので本当に驚いてしまい、何も言えず固まってしまいました。

その時、スタッフや女の子もみんな家に帰ってしまって、店長と夜中2人きりの密室だったので、私は退職を詰め寄るのが怖くなってしまいました。

冗談で茶化したり出来る空気でもなく、はりつめた空気でした。

こんな状態で力づくで寄り添って来られたりしても何も抵抗できないと思い、とりあえずその場から逃げてしまいました。

自分の力ではキャバクラを退職できない状況に…退職代行を依頼して、早く面倒事から解放されたかった

次に移るキャバクラには、友達から紹介して貰っていたのですぐに働けるようになっていたので、もうここのお店を辞めるだけで思い通りになるはずでした。

しかし、退職日の事、お客さんの事、最後の給料の事、退職手続きの事…

色々と話を詰めないといけない事は分かっていましたが、怖くてそれ以上続けることが出来なくなってしまいました。

もちろん、店長は私の住所や連絡先も知っていたので、強く退職の手続きをお願いするのも出来なくなってしまいました。

次のお店に行かないといけない日にちも迫ってどうしたら良いか分からなくなった頃、ネットで退職代行と言うサービスを見て、「これしかない!」と、とにかく助けて貰おうと心に決めました。

退職代行は、水商売だと揉める?引き受けてくれた業者は「退職代行ガーディアン」

退職代行は、ブラック企業など辞めるのが難しい職場を、当事者との間に入ってきちんと退職させてくれるサービスでした。

口コミを見たら、夜職に限らず職場を辞めらずに困っている人が他にも多く居る事が分かりました。

そういう人が今は増えているようなので、結構退職代行を利用するのは珍しくないようです。

サービスはどこも似たようなもんだったのでとりあえず見つけた「退職代行ガーディアン」というところに連絡をしてみました。

しかし、私の場合は昼職ではないので2社断られてしまって、1社は「引き受けることは可能ですが、水商売は特殊なので確実に辞められるかどうかは分かりません」と言われてしまいました。

しかし、「確実に辞めさせられるのは、同労組合が運営している退職代行だと思います」という風にアドバイスを貰えたので、労働組合の退職代行を検索し、「退職代行ガーディアン」にお願いをすることにしました。

口コミで良さそうだったのと、水商売でも確実に辞められて、料金も安かったことが決め手でした。

\確実に辞められて安いのはココ!/

※相談無料(24時間対応)

「退職代行ガーディアン」で、キャバクラでも綺麗に辞められた

退職代行ガーディアンには、キャバクラを辞めにくくなっている話をし、辞めさせてもらえるように依頼をしました。

「いつ辞めたいですか?」と質問されたので、「出来ればすぐに辞めたいです」と言い、即日退社させてくれるように頼みました。

また、「辞めるにあたって心配なことはありますか?」と聞いてくれたので、「店長から連絡が来たら気まずい」っていう話もしました。

そうすると、こう言ってくれました。

  1. 店長とはこちらで話をするから、もう連絡しなくて良い
  2. 店長からは連絡をしないように言っておく
  3. 店長からの連絡は受けなくても良い

これは、正直一番助かりました。

そして、「店長に話をしておくので、退職の書類だけ届けてもらいます」という風にトントン拍子に事が進みました。

「〇〇さん(私)には、何もしてもらう必要はありません」と、いとも簡単に退職の手続きを代行して貰う事が出来ました。

店長からの連絡がもう来ない事、辞める日取りなどの調整も自分でしなくて良くなったことで、すぐにストレスから解放されました。

キャバクラを確実に辞めたいなら、労働組合の運営している退職代行をおすすめします。メリットとデメリットは?

キャバクラは、「お店を辞めたい」と思っても手続きを依頼するのが難しい人も多いと思います。

辞める事が怖くなってしまった私の例は特殊な例かもしれませんが、キャバクラって引き止めだとかの恐喝だとかで揉めたりよく聞きます。

私の場合は、店長から連絡されるのが本当に怖かったし、次のお店に移るのに嫌がらせをされるのも本当に怖かったので、しっかりとした会社の人たちに間に入ってもらえて本当に助かりました。

一つ注意点があるとすれば、一般の退職代行業者だとキャバクラ等の水商売や風俗店は確実に辞めさせるのが難しいということです。

退職代行ガーディアン」は労働組合の運営している退職代行業者だからこそ、確実に辞めさせてもらえるそうです。

退職代行を依頼する事のメリットは、以下の3つです。

  • 確実に・すぐ辞められる
  • お店と連絡を取らなくても良くなる
  • 自分から辞めると言わなくて良いから気まずくならない

退職代行業者は他にも色々と有りますが、キャバクラ等の水商売や風俗で働いている人で確実に辞めたければ「退職代行ガーディアン」はおすすめです。

店長と揉めた私でもきちんと退職が出来ました。

早く解放されたい人や、揉めたくない人、安く辞めたい人は利用をするべきです。

唯一のデメリットは、退職をするのにお金がかかる事です。

ちなみに退職代行にかかった費用は、全部で29,800円でした。

お金はかかりますが、お金を払うだけでお店とのやり取りもせずに確実に辞められるのなら安いと思います。

LINEから簡単に連絡が出来ますし、相談だけなら無料なので、興味がある人は連絡してみる事をおすすめします。

\夜職でも、早く・安く退職するなら!/

※相談無料(24時間対応)

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる