キャバクラ辞めたいのに退職願いを却下!辞められない私が退職代行を使った体験談

水商売・風俗でもOK

おすすめ退職代行業者ランキング

R2.8改訂


※水商売・風俗店の退職代行は難易度が高いため、依頼をお断りされる業者が多いです。以下の3社は実際当サイトでも実績もありますので、安心して相談が出来ます。

1位 退職代行ガーディアン
労働組合法人による代行交渉/29,800円

安くて確実に辞められる!法適合の合同労働組合なので安心!代行や交渉も可能!

最悪の場合でも、組合が団体交渉を起こして依頼者を守ります。安心して辞めたいならガーディアン。

まなのアイコン画像まな

早く・確実に・安く辞めたいなら、退職代行ガーディアン!

2位 弁護士法人みやび
弁護士による代行交渉/55,000円

金銭の交渉など弁護士にしか出来ない業務も格安で依頼可能! 24h対応!

有給取得交渉/給与未払いへの対応/損害賠償・退職金・未払い残業代の請求が可能なのは弁護士のみ

まなのアイコン画像まな

給料交渉もしたいなら、少し割高だけど「みやび」一択です!

3位 ニコイチ
【弁護士監修の代行交渉/27,000円】

退職代行の老舗!!

各社を徹底比較した、おすすめ業者ランキング詳細(特徴・口コミ・注意事項)はこちら!

キャバクラを「辞めたい」と申し出たら引き止めに合って辞められなかったキャバ嬢の実話。

退職代行にお願いしたら一週間で辞めれた体験談です。

  • なぜ退職代行業者を使ったのか?
  • キャバの退職代行にかかった金額は?
  • 退職代行をおすすめする人はどんな人?どんな店? などを教えてくれました。
画像
Y・Nさん体験談

愛知県在住、転職時の年齢は28歳。名古屋市の中規模キャバクラで4年勤務。

アルバイトとして週4で1日4時間程度勤務。顧客は10名程度で月の売り上げは約15万円。

退職を手伝ってくれた退職代行会社はニコイチ

ももちゃんのアイコン画像ももちゃん
退職代行って何?
まなのアイコン画像まな
退職代行は、退職が難しい会社を辞めさせるようにサポートしてくれる会社だよ。

ニコイチは14年間の実績がある「元祖」なんだよ!

夜職でも対応可能!

※相談無料(24時間OK)

ニコイチは一般の退職代行業者なので、代理/交渉を行えない場合があります。
確実に辞めたい」人は、【退職代行ガーディアン】を利用しましょう。

※相談無料

ニコイチの利用方法・特徴はこちら

目次

昼職から夜職(キャバクラ)を選んだのは、家族の介護でした

元々お昼の仕事をしていたのですが、家族の体調がよくなくて私もお手伝いをしようと思い、お昼の仕事から夜職キャバクラ嬢へとの仕事に転職しました。

家族の介護のためにはお金が非常に必要でしたし、私も少しはお金が欲しかったので、出来るだけ時給が高いものを選びたかったのでキャバクラを選びました。

私は、すぐに近くのキャバクラでアルバイトをすることにしました。

退職代行を依頼したきっかけは、引き止め。キャバクラをちゃんと辞めたかったから退職代行を利用しました。

家族の介護の必要がなくなったら、「キャバを辞めたい。お昼の仕事に戻りたい。」と思っていました。

そして、そろそろキャバクラの仕事をするのが年齢的にキツくなってきたかなと思ったときに家族の介護をしなくてもよくなりました。

そこで、キャバを辞めたいなと思ったのですが、いざ「お店を辞めたい」と言っても職場の人がなかなか許可をしてくれませんでした。

人手不足だったので、「辞めたいのは分かったけど、まだ辞めないでほしい」という、お店側の都合で引き止められていました。

ですが、私はお酒があまり得意ではないので、夜の仕事は向いておらず、そろそろ体力的に限界ですし、このままでは体を悪くしてしまうと思いました。

せっかくお昼の仕事に戻ろうと思っても、体を悪くしてしまっては意味がありませんよね。そういう意味でも、早くキャバクラを辞めたかったのです。

でも、お店の事情も分かっていたので、それ以上強く言えず。

このままキャバクラ側に話をすると、「辞めるときにかなり揉めそう・・・辞めたいけど辞められなくなる」と思いました。

私が退職代行を使用しようと思った理由
  • 一応お世話になったお店だから円満退社したかった
  • 近所で働いていたのでトラブルは避けたかった
  • 辞める意思を伝えても無理だったから、自分でこれ以上できる事が無かった
  • お店の都合も分かるから強く言えなかった
  • キャバ嬢を続けるのは体も心も限界だった

 

これらの理由から、「退職代行の業者に依頼して、なんとしてでも辞めたい」と心に決めたのです。

画像

キャバクラを辞めたいけど辞められなかった私がニコイチという退職代行会社を選んだ理由

退職代行会社をネットで調べてみるといくつかお店があり、お店選びに迷いました。

しかし、キャバクラでも対応してくれるかどうか聞いたところ何店舗か断られてしまいました。

問合せした中で唯一「キャバクラでも対応可能です」と回答をくれたニコイチという会社に決める事にしました。

私がニコイチに決めた理由
  1. 夜職でも対応可能だったから
  2. 夜職の退職代行も実績があるという回答だったから
  3. 27,000円と、他と比べて値段が安かったから
  4. 対応が早かったから

これらの理由から、早くキャバクラを辞めたかったし、ニコイチで良いかなと思いました。

他にキャバクラで退職代行に代行対応してくれるところも探す気力もないし、しっかりと仕事さえしてくれれば正直特にこだわりはなかったという理由もあります。

ニコイチは一般の退職代行業者なので、代理/交渉を行えない場合があります。
確実に辞めたい」人は、【退職代行ガーディアン】を利用しましょう。

※相談無料

夜職でも対応可能!

※相談無料(24時間OK)

退職代行会社を使う上での不安は、退職代行を使った後のキャバクラ出勤日の事

退職代行を依頼したら、ニコイチさんから「今日から辞めるようにしましょうか?」「いつにしましょうか?」と聞いてもらえて、ホッとしました。

しかし、私の場合はお客さんと個人的に約束をしてしまっていたため、1週間ほどは出勤しようと決めていましたので、その間お店での空気が悪くなりそうで心配でした。

「なぜ辞めたいと自分で言わないの?」と職場の人から責められると不安だったのです。

しかし、ニコイチさんが話を通りてくれてからは、引き継ぎなどはお店の人がやってくれる事になりました。

キャバクラを辞める時は、お客さんの理解が救いでした。

私はお店をやめるにあたり、お客さんに連絡をしたいと思ったので、お客さんへの連絡はすべて行いました。

私についてくれていたお客さんもいたので少し残念そうだったのですが、私の事を理解してくれ、応援してくれる人ばかりでした。

わたしの事情でキャバクラを勝手に辞めたいと言ったのに、すごくうれしかったです。

また、私がお酒が弱いのに頑張って飲んで無理をしているのを知ってくれていたので、辞めたい事をお客さんから何か言われることはありませんでした。

「○○ちゃんはずっとここにいたらいけないよ。応援してるからね」と。

これは本当にうれしかったです。

お陰様で、キャバクラでやり残した仕事は無くなり、お店を辞めるための準備はすべて完了しました。

画像

キャバクラ嬢が実際退職代行会社を使ってお店を辞めたメリット

退職代行を使ったことのメリットは、自分で退職するのが難しかった職場なのにきちんとした手続きで辞められたことです。

退職代行は、「普通に辞めたいけど辞められないから代行を使う」という人がほとんどなので、確実にそういった人の助けになるサービスだと思います。

私は、自分でキャバクラを辞めたい言っても聞き入れてくれなかったので、すごく助かりました。

少し強行突破かなという気はしましたが、こうでなければいつまでもズルズル仕事をするハメになって、辞められなかった気がします。

自力で辞められそうにない人や、言い出せない人こそ、退職代行を利用するのが良いと思います。

退職代行会社を使ってキャバクラを辞めたことのデメリット

退職代行を使ったことでのデメリットは、退職代行を使った後の職場での雰囲気とお金ですね。

事情を知らない人の中には「退職代行を使ってまで辞めたい」ということで否定的になる人もいるかと思います。

もし退職代行を使った後でも出勤するつもりの人は、出勤時にそういう話を振られるかもしれないことを忘れないようにしましょう。

私も実際、同僚に「何で辞めたいとか辞めるとか直接言ってくれなかったの~」とは言われました。

また、会社を辞めるのにお金がかかる事に対して「もったいない」と考える人もいると思います。

「退職するだけでお金がかかる」ということはデメリットだと思います。

しかし、きちんとした退職の手続きをすぐにお店にやって貰えることや、(退職代行会社がお店とやり取りしてくれるため)もうお店の人と連絡を取らなくても良いことを思えば決して高くはないとは思います。

退職代行のメリットデメリット

退職代行を使用するメリット


  • お店に「辞めたい」と自分で言わなくても良くなる
  • 代行業者に連絡を丸投げできるので、お店と直接連絡を取らなくても良くなる
  • きちんとした手続きですぐに退職可能
  • お店とトラブルにならずに円満退社出来る

退職代行を使用するデメリット


  • 即日辞めるように決めたら、引継ぎせずに辞める事になる
  • 退職代行に支払うお金がかかる

 

キャバ嬢を辞めたいけど、退職代行会社を使うべきか?使わないべきか?と悩んでいる人へ

やはり、一般的には会社を辞めるときは自分で辞めるということが常識ですし、大人のマナーだと思います。

辞表をきちんと提出してやめた方が良いですね。

ですが、中には同僚や上司と不仲で「キャバクラを辞めたい」ということ自体言えない人だったいますよね。

ですので、退職代行は何らかの理由で自分で退職を切り出せない人、キャバクラ側に辞めたいと言っても聞き入って貰えなかった人や引き止めで話が進まなかった人が利用するものだと思います。

私のケースも、後者です。

今まで私が直接お店(キャバクラ)側に「辞めたい」と言っても辞められなかったのですが、やはり第三者の退職代行を使ったらすんなり辞めることができました。

お店に手続きして貰えるように催促する事も気まずかったため、退職代行を使用してよかったと思っています。

退職代行をオススメする人や使うべきキャバクラはどんな店?

辞表を自分で出すことすら気まずい人には、是非退職代行を使ってスムーズに辞めて欲しいと思います。

「辞める」と自分で言える雰囲気なら人にやってもらう必要はありませんが、いつになっても手続きをやってくれなさそうなお店にはテキメンだと思います。

退職代行業者に依頼さえしてしまえば、もうお店とやり取りせずにすぐに辞められるので、お店とやり取りしたくない人には夢のようなサービスです。

まなのアイコン画像まな
退職代行を使うと、辞めるためのストレスから解放されるよ!

ニコイチは一般の退職代行業者なので、代理/交渉を行えない場合があります。
確実に辞めたい」人は、【退職代行ガーディアン】を利用しましょう。

※相談無料

夜職でも対応可能!

※相談無料(24時間OK)

水商売・風俗でもOK◎
退職代行おすすめランキング

R2.8改訂

▼ランキング詳細はこちら▼

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる