【ギャラ飲みpatoの副業は要注意】稼げない現実とデメリット9つを語ります

ギャラ飲みバイトは、男性との飲み会に参加するだけでお金が貰える魅力的なお仕事ですよね。

特に、時給4000円以上で働くことが出来る「Pato(パト)」等は、度々テレビで取り上げられているため、副業としても気になっている人も多いのではないでしょうか。

しかし、パトに限らず「ギャラ飲みバイト」で働くには、実はデメリットが多いことが分かっています。

Pato(パト)等のギャラ飲みバイトを検討している人向けに、Patoや、その他ギャラ飲みのデメリットをお話しします。

目次

ギャラ飲みの副業は稼げない?デメリットは?

ギャラ飲みバイトは、本当に楽で稼げる副業なのでしょうか…?

テレビや噂は「イイ部分」しか語られないため、案外知られていないデメリットをお話ししようかと思います。

1、Patoは合格率が6~7%で運試しレベル。銀座のホステスさんさえ不合格で、自分は受かるのかどうか?

ギャラ飲みシェアNO,1で有名なパトは、審査が厳しい事でも有名です。

いくらやる気があって働きたくても、そもそも受かる人がほとんどいません。

「女優の卵」や「モデル」等の経験が無い方では、必ず働けるかと言われれば現実的では無いレベルです。

こちらの記事を見ていただければ分かりますが、「銀座のホステス」「高級ラウンジ嬢」でも審査に落とされているレベル感で、合格率は約6~7%という結果です。

まなのアイコン画像まな

そして、再受験は出来ないのがネックです!

2、Pato以外はまだまだ下火で案件無し

ももちゃんのアイコン画像ももちゃん

じゃあ、Pato以外のギャラ飲み会社探そうかな

「Pato以外の運営会社でギャラ飲みしようかな」と考える人も居るかと思いますが、正直Pato以外もおすすめできません。

なぜなら、まだまだギャラ飲みブームは下火だからです。

  • 業界NO,1のPatoでも「東京・大阪の一部エリア」でしかあまり案件が無い。
  • Pato以外は事業規模が小さいため、「サポートが行き渡っていない」「トラブルが多い」という口コミが多い
まなのアイコン画像まな

もし合格しても、「案件が無い・お金が貰えない」なら働く意味がありません。

3、patoが副業でも高時給になる理由は「深夜だから」

Patoが副業でも稼げるのは、「延長or深夜手当」で手当てが加算されていくからです。

しかし、Patoで稼働時間で一番多いのが「21時から朝方」という時間帯です。

遅い時間からのスタートなので、延長手当が付く引き換えに帰りの時間が遅くなります。

ももちゃんのアイコン画像ももちゃん

現実的に考えて、pato以外の仕事や予定がある人は辛い条件だね

一方、同じような時給でも、キャバクラでは19時~23時等の動きやすい時間に自分の都合で働けることを考えると副業としてpatoが良いバイトとは言えません。

深夜勤務が難しい人・しんどい人には、キャバクラの方がトータル稼げるし帰りやすいので断然おすすめです。

働きやすい時間にガッツリ稼ぎたいなら「派遣キャバ!」

派遣キャバは、お店に所属しなくてもいいので副業に最適です。

「働ける時間だけ」「ノルマ無し」「高時給」「即日払い」という高条件で自由に働けます。

派遣キャバなら、案件数が業界NO,1の「TRY18」がおすすめ!

まなのアイコン画像まな

TRY18は、案件数が一番多いので希望通りの条件で探せます!

4、家から遠い場合は赤字もあり

Patoで働くと終電が無くなる事が多いですが、タクシー代や帰宅時のサポートはありません。

稼働場所から家が近い場合なら良いのですが、遠い場合はタクシーが深夜加算になる時間帯なのでかなりの出費が必要になります。

まなのアイコン画像まな

副業で赤字になる可能性がある仕事って、闇を感じる…

ももちゃんのアイコン画像ももちゃん

でも、延長は断りにくいよね…

5、いざ働いてみると、朝方までウェイウェイを求められるため結構ハードなバイトになる

Patoの仕事をしたことがある人の呟きで意外と多いのは、「時給に釣られて始めたけど、夜中に盛り上げ続ける仕事で本当に大変…」「かなり飲んで大変」という口コミです。

出典:Twitter ( ぽぽ さん)

ギャラ飲みは盛り上げ要員として呼ばれることが多いため、キャバ嬢よりも体力を使う、実はハードな仕事です。

まなのアイコン画像まな

キャバは会話をしに来ている人が多いし、普通にお話しするだけだからそこまで体力は使わないです。

ももちゃんのアイコン画像ももちゃん

しかも、お店の時間も決まってるから、夜中まで働かなくてもいいしね。

副業の仕事としてハードな仕事を選んで本来の仕事や学校に影響が出るとなると、本末転倒です。

他にも楽で稼げるバイトは沢山あるので、ハードな仕事で苦労する必要性が感じられません。

1週間のテレビの密着取材でも、朝方まで稼働した女性は翌日から体調を壊して働けず良い金額を稼げませんでした。

6、いつ終わるか分からないので翌日の予定が立てにくく、副業向きでは無い

Patoはお客さん都合で仕事の終わり時間が決まるため、他の予定に響きやすいです。

何時に解放されるか分からないので、翌日に学校や他の遊びの予定が入れにくく、副業としては厳しい条件になるでしょう。

ももちゃんのアイコン画像ももちゃん

じゃあ、専業向きなのかな?

まなのアイコン画像まな

それが、専業になると、それはそれで厳しい条件になるんだよ。

7、抽選で仕事が決まるため、働けるかどうかは運次第で頼りない

「Patoを専業にしてバリバリ働けばいいかも!」と思う人も居るでしょうが、それも厳しい条件になることがあります。

何故なら、Patoの仕事は希望の案件がある時しか働けないのに、「呼んでもらえるかどうかは抽選で受かった場合のみ」です。

せっかく時間が空いていても案件が無いと働けないですし、応募しても受からなければ収入が確保できません。

まなのアイコン画像まな

今後、Patoキャストが増えてしまうと案件の取り合いで生活が難しいかも。

ももちゃんのアイコン画像ももちゃん

収入がギャンブルみたいだね。

飲み会が無い時期や、疫病や震災等の自粛モードの時は、翌日から全く仕事が無くなるリスクが大きいです。

まなのアイコン画像まな

その点、キャバクラの方が時給の保証があるので安心ですよ。

8、Patoのコパトで稼ぐなら、マメなログイン・営業メール・掲示板での投稿・評価が大事

Patoには、1対1でお誘いをいただく「コパト」で稼ぐ方法もあります。

この場合は、自分でやり取りをしなければ仕事が取れないため、Patoアプリを常に見ている余裕が無ければ稼げません。

  • 頻繁にログインしてコメントをチェックする
  • ターゲットに営業メールを送る
  • 自分が埋もれないように、掲示板にコメントを投稿する

など、例え副業であってもマメな管理が必要です。

中には、お金にならないお客さんからの執拗なメッセージもありますが、それも雑に扱えません。

あなたの反応が遅い場合や対応が悪い場合は、事務局からの評価も下がってしまいます。評価が低くなると、今後ランクを下げられたり案件に入りにくくなる可能性が高まります。

ももちゃんのアイコン画像ももちゃん

営業あるとか、キャバ嬢と同じじゃん…

まなのアイコン画像まな

そうだよ。でも派遣のキャバクラなら営業メールいらないから楽だよ。

営業メールが面倒なら「派遣キャバ」がおすすめ

9、Patoは、現地にスタッフや見張り役の黒服が居ない。トラブルは自分持ち

Patoは店舗で働く訳ではないので、悪さをしようとしている男性にとっては好都合な条件になってしまいます。

仮に、キャバクラやラウンジでは、酔いが回って行き過ぎた行動に出るお客さんはスタッフが守ってくれますし、店内の誰かが見ていてくれますから大ごとにはなりにくいです。

しかし、Patoでは運営が傍にいないので、トラブルがあった時には自分でその場を収集しなければならないしんどさと危険性があります。

くろくんのアイコン画像くろくん

男性にとっては「黒服が店内に居る」という事自体が十分牽制となっていますので、実は黒服は存在自体が予防にもなっているんです。

Patoは、お客さんにとっては良い条件なものの、女の子としては安全性は低いことを覚悟しておきましょう。

結論!ギャラ飲みやPatoに応募するなら、他の副業も併せて考えるべき

テレビや雑誌で「ギャラ飲み女子は高収入」と、メリットばかりビックアップされていますが、実際はそんなに都合よくは稼げないという事が分かりました。

Patoにそもそも合格できない確率の方が高いので、もし応募をするなら他の副業も併せて検討するのが一番賢い方法です。

最近はPatoと同じくらい稼げる副業やpatoよりも条件の良い副業は他にもありますので、自分に合った副業で無理なく稼ぐようにしましょう☆

ギャラ飲みは、自粛により女の子の売り上げが激減中です。

今、始めるならパパ活一択です!!

まなのアイコン画像まな

ご飯だけパパ活でも、稼げる女子が急増中‼

がおすすめです♡

交際クラブは、patoの面接よりも断然合格しやすくガッツリ稼げます。稼げる金額が全く違ってくるので、必ず1つは登録しておきましょう。

ももちゃんのアイコン画像ももちゃん

人気NO,1は、「ユニバース倶楽部」!登録しておいて損が無いです★

\お金もパトロンも欲しいなら/

稼ぐ方法は? いくら稼げるのか?

▼知りたい方はこちらへ▼

※パパ活ノウハウサイト「Night Trend」
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる